オルビスの口コミまとめ

【口コミ】新オルビスユーを2週間使って分かった良い点・悪い点

更新日:

オルビスユーの口コミや評判

リニューアルしたオルビスユーを実際に使って口コミ

オルビスの30代〜40代向けアンチエイジング化粧品「オルビスユー」が、2018年10月にリニューアル新発売。コンセプトやパッケージ、配合成分など根本から手を加えられて、肌を細胞から潤すスキンケアとして生まれ変わりました

新オルビスユー_3アイテム

このオルビスユー、オルビスによる事前調査では、ユーザー満足度が100%という前代未聞の数字を叩き出したそう(100%ってホントに?)。

既に『MAQUIA』『美的』『VoCE』といった美容誌にも取り上げられていますし、CM展開もしていますね

MAQUIA2018年11月号

美容各誌がオルビスユーに注目!(MAQUIA2018年11月号)

しかし、旧オルビスのヘビーユーザーである私は、期待しつつもリニューアルによって魅力が失われないか心配でした。リニューアル後にダメになってしまう商品ってたくさんありますからねえ…。

そこで、オルビスのプレセールにて新オルビスユーを購入し、一足早く2週間トライを決行!。本当に期待値通りなのか実際に使ってみて分かった良い点・悪い点をレポートします。

オルビスユー詳細はコチラ

オルビスユーテキストタグ

新・オルビスユーの特徴を30秒で解説

オルビスユー製品群

生まれ変わったオルビスユーの特徴は「細胞フィットネス」をコンセプトに、細胞レベルで肌の潤いを改善させるスキンケアという点。

【新オルビスユーの特徴】

  • ハリの低下や乾燥が気になる30代〜40代向けエイジングケア化粧品
  • 肌全層にまで潤いを届ける新処方「キーポリンブースター」を採用
  • 開発に30年かけた「濃密ウォータージェリー」による超高保湿
  • 水との親和性が高いオイルフリー
管理人
旧オルビスユーはHSP(ヒートショックプロテイン)という、酵素の力を使ったアンチエイジングケアでしたが、新オルビスは細胞の力を活性化するエイジングケアへと進化しているんですね。

オルビスユーのトライアルが今だけ特別価格!さらに特典付き
オルビスユーバナー
新オルビスユー トライアルセット

新オルビスユーの洗顔料、化粧水、保湿液が1週間分試せるトライアルセット。通常¥1,200が今だけ¥1,000!さらに今治タオル付き。細胞レベルで潤すエイジングケアを試すなら今がオススメです!

オルビスユー商品紹介タグオルビスユー商品紹介バナータグ

肌のハリの低下は「細胞脱水」が原因だった

突然ですが、体重が減っていないにも関わらず「痩せた?」と言われた経験はありませんか?

もし答えがYESなら、それは細胞が水分不足でしぼんでいる状態(細胞脱水)なんだそうです。

細胞脱水

細胞がしぼむと顔のハリが衰え、変に痩せたような印象を与えます。

一般的な保湿化粧品は肌の表面(角層)を潤してはくれますが、肌の内側(真皮)には届きません

年齢肌を高野豆腐に例えると、一般的な保湿化粧品は表面だけを水で濡らすのと同じこと。高野豆腐そのものが膨らむわけではないのです

高野豆腐

細胞脱水した肌は乾燥した高野豆腐のようなもの。

オルビスユーだけが細胞にまで水を届けられる

オルビスユーが一般的な保湿化粧水と違うのは、新成分「キーポリンブースター」により、肌の内側にまで水分が届けられる点にあります。

オルビスユーを使用して笑顔の女性

つまり、オルビスユーだけが高野豆腐(=年齢肌)をふっくらと膨らませることが可能というわけ。これ、結構革命的なのではないでしょうか。

オルビスユー詳細はコチラ

オルビスユーテキストタグ

新しくなったオルビスユーの使用感は?

リニューアルしたオルビスユー

理屈はともかく、化粧品は使ってみないことには始まりません。そこで、オルビスユーの本製品をオルビスの公式サイトにて購入。洗顔料、化粧水、保湿液をすべて2週間ずつ試してみました。

管理人
オルビスは全国に店舗展開していますが、購入するなら初回送料無料翌日配送してくれるオルビス公式サイトのほうが時間も交通費も節約できます。

オルビス公式サイト

オルビスユー ローション(化粧水)

オルビスユー ローション(化粧水)

オルビスユー ローション 180ml 2,700円(税抜)

最初に試したのは化粧水である「オルビスユー ローション」。肌に潤いを与えるだけでなく、保湿液の浸透を促すブースター効果を兼ね備えた化粧水です。

かなりとろみのあるテクスチャー、なのに…

手にとって感じたのは、かなりとろみが感が強いということ。旧オルビスユーもとろみ感がありましたが、さらに粘度がアップした印象ですね。

どのくらいの粘度かというと、軽くボトルを振らないと出てこないほど。その分とてもよく伸びてくれます

オルビスユーの化粧水を手に取る

水ワセリンとも形容されるこってりとしたテクスチャー。

しかし、肌になじませてみたら意外な感触が…。

とろみの強い液体が、肌に一瞬で吸い込まれていく!

思わず「えっ?」と声を出してしまいました。さらに、吸い込まれた後の肌触りはとってもサラサラに変化しています

化粧水を手に出した時のこってりとした印象とは真逆すぎて、2度見ならぬ2度付けしてしまいました

化粧水の評価

2度つけてみても、やっぱり瞬時に吸い込まれて、手にも残らずサラサラのサラサーティーです。

サラリとしているから手にもベタつきが残らない。手にとった化粧水がそのまま肌の中に移動し、ジュワっと染み出すイメージなんです。

これはオルビスが30年かけて開発した「濃密ウォータージェリー」によるものなんだそう。

濃密ウォータージェリー

濃密ウォータージェリーが一気に肌へ浸透し潤してくれる。

潤い成分を包んだウォータージェリーが肌表面でバシャっと溶けて、一気に肌に浸透していく。だからベタつかないのに浸透力が高いんですね。

実は、この濃密ウォータージェリーは旧オルビスユーにも採用されていたのですが、新オルビスユーでは旧商品のなんと3倍ものウォータージェリーが配合されているそう。どうりで濃密なワケです。

オルビスユー ローションの評価

評価5

管理人
これまで様々な化粧水を使ってきましたが、オルビスユーのような肌の中で水分が爆発したかのような潤い感は初めてでした!

オルビスユー公式サイト

オルビスユー モイスチャー(保湿液)

オルビスユーモイスチャー(保湿液)

オルビスユー モイスチャー50g 3,000円(税抜)

続いて保湿液である「オルビスユー モイスチャー」をチェックしてみましょう。

旧オルビスユーは「日中保湿液」と「夜用保湿液」の2アイテムが展開されていましたが、新オルビスユーでは「ジェル状保湿液」の1アイテムに集約されました。

オルビスユーモイスチャーのテクスチャー

オルビスユーモイスチャーはこってりとしたジェル状のテクスチャー。

テクスチャーは「ジェル状保湿液」というだけあってドクターシーラボのようなゲル状。化粧水同様、無香料のため香りはありません。

説明書きどおり、手のひらに小豆1粒大をとってなじませていきます。

「うーん、これもスゴいな・・・」 思わず唸ってしまいました。

保湿液を体験

オルビスユーモイスチャーは濃密なのに軽いという不思議なテクスチャー。

ゲル状なのにフワっと肌の奥に吸い込まれて、肌の内部から潤いが溢れ出してくる。なんとも不思議な感覚です。

管理人
肌に触れたときの独特の感触については、オルビス曰く「スフレチーズケーキをヒントに作ったテクスチャー」なんだとか。言われてみれば、たしかにスフレチーズケーキっぽいかも。

テクスチャーもそうですが、印象的だったのが、使用後のハリ感と潤いの持続感。つけた瞬間から肌のハリがグイグイと出てくる。

公式によれば、新オルビスユーの目玉成分である「キーポリンブースター」により、角層、表皮層のさらに奥にある弾力層にまで、一気に水分が浸透するそう。

キーポリンブースター

「キーポリンブースター」はアマモエキス、モモ葉エキス、ヤグルマ菊花エキスの3成分から構成。水分子を循環させるアクアポリンというタンパク質の働きを促進させる効果があります。

さらに「ハリヴェール成分」が弱まった肌のハリを高めてくれる。そのおかげか、肌の奥深くからグイグイと外側へ押し戻すような感覚がありました。

つけた瞬間にも「ん、この潤い感は他のエイジングケアと違うかも!?」とわかるのですが、1週間ほど使い続けると周囲から指摘されるくらい、肌のハリに変化があります。

実際、友人たちから「最近すっごい肌ツヤが良くない!?」とか「化粧品変えた?何使ってるの?」と驚かれました。

オルビスユー モイスチャーの評価

評価5

管理人
保湿効果をグンと伸ばしてくれるだけでなく、ハリ感の向上や小ジワのケアといったエイジングケア効果がより感じられるのがこの保湿液でした。化粧水とのセットでぜひ!

オルビスユー公式サイト

オルビスユー ウォッシュ(洗顔料)

オルビスユーウォッシュ(洗顔料)

オルビスユー ウォッシュ 120g 1,800円(税抜)

最後は洗顔料「オルビスユー ウォッシュ」。

オルビスユー ウォッシュの特徴は、汚れ吸着成分としてモロッコ溶岩クレイを採用していること。そのため、汚れや皮脂などをしっかり落として化粧水の下地を作ってくれます。

モロッコ溶岩クレイは12世紀以上にも渡ってモロッコ女性たちのお肌や髪のお手入れに使われてきました。アラビア語の「洗う」を意味する「rassala」にちなんで、「ラソールマッド」とも呼ばれています。
引用:Lush

泡立ちはいたって普通なのですが、非常にキメ細かく肌に馴染みやすいのが特徴

だから、肌触りがとっても良くて高級感があります

オルビスユーウォッシュの泡

モコモコの泡ではないのですが、とってもシルキーで肌触りが良い泡立ちです。

クレイ洗顔にありがちなザラつきは全くなく、洗い上がりもしっとりして素晴らしい! つっぱり感は皆無でした

オルビスユー ウォッシュは保湿成分「ハイドロキャッチ成分」が配合されていて、化粧水の浸透を高めてくれる役割もあります。

このおかげか、洗顔後の化粧水の染み込がすっごく速い。グングン吸い込まれていく感覚でした。

ポイント

旧オルビスユーでは「ブライトニングジュレウォッシュ」という、ジュレタイプの洗顔料が採用されていました。その後、泡タイプの製品も追加されるなど紆余曲折ありましたが、新オルビスユーでは通常タイプの洗顔料のみの展開となっています。

オルビスユー ウォッシュの評価

評価4

管理人
テクスチャーはオルビスのアクアフォースの洗顔料に近いですが、洗い上がりはオルビスユーのほうがマイルドな印象ですね。つっぱらないので乾燥の季節には最高でしょう。泡立ちは若干穏やか。

オルビスユー公式サイト

オルビスユーを2週間使って分かった良い点・悪い点

オルビスユーの本製品を2週間使い続けた結果、良かった点と悪かった点をまとめますね。

オルビスユーの良い点

  • テクスチャーに上質感・高級感がある
  • 浸透力・保湿力が高く、使った瞬間にすぐ感じられる
  • ハリが出るので肌の若返りが実感しやすい
  • 品質に比べて価格が手頃(コスパが高い)

全体的に上質な使い心地で非常に良いと思います。肌のハリ向上潤いアップといったエイジングケアとしての効果が実感しやすい点も高評価。ありきたりな表現で言えば「オルビス史上最強」です。エイジングケアとしての実力は市販されているコスメの中でもトップクラスでした。

オルビスユーの悪い点

  • 旧商品からコンセプトが大きく変化(ただし悪くない)
  • トキメキ感は薄い

欠点らしい欠点はないのですが、強いていえば旧商品とはコンセプトが大きく変わったため、旧ユーザーは少し混乱するかも? という点でしょうか。シンプルでストイックなデザイン(それに無香料)のため、トキメキ感が薄い点は好みが分かれるかもしれません。

オルビスユーの総合評価

オルビスユーの総合評価

オルビスユーの総合評価は、文句なく★5つ

本当に今まで購入したエイジングケアの中で1番気に入りました

肌に使った瞬間に明らかに違いが感じられ、特に肌のハリ感、浸透力、保湿力は旧オルビスを上回るものでした。もちろん、肌への刺激もなく、安心して使えたという点も付け加えておきます。

こんな方におすすめ

  • ハリの低下、肌の乾燥など年齢肌が気になり始めた方
  • 効果を感じやすいエイジングケアを探している方
  • スキンケアには浸透力と保湿力を求める方

初回送料無料のトライアルはこちら!


オルビスユーバナー

オルビスユーバナータグオルビスユーテキストタグ

※個人の感想であり、製品の効果を保証するものではありません。

-オルビスの口コミまとめ
-, , , ,

Copyright© オルビスフリーク! , 2018 All Rights Reserved.